May 25, 2013

MITが熱核融合から撤退するという事実

MIT(Massachusetts Institute of Technology)が熱核融合研究から撤退するという事実が、

the boston globe に掲載されたニュース

Fusion program at MIT is ending

に、出ています。

さすが、アメリカの第一の科学の殿堂、 MIT です。

物にならない研究 = 熱核融合には、今後、びた一文使わないわけです。

記事から引用

Maria Zuber, MIT’s vice president for research, ...

...
The European project is “terribly behind schedule and egregiously over budget, and they’re being rewarded,” Zuber said.


MITの研究副所長の Maria Zuber さん

ヨーロッパのプロジェクト( ITER という熱核融合研究)は、"恐ろしくスケジュール遅れしている、さらに、予算をとんでもなくオーバーしている、その上、かれらは、報酬を得ている" とZuber さんは言った。

以上まで引用

なんとまあ、 そういうことだったのです、"egregiously "とは「トンデモナイ」 ということ、熱核融合こそ「トンデモ」とMITの副所長に言われているのです。何も成果を出さずに金だけ取っていくようなことをしては信用を失うわけです。 

MITは、一早く手を引いて正解です。

実は、 MIT は、 LENR・常温核融合の研究は続けています。こちらです。これは、実際に成果が出ています。素晴らしい。

こちらも参考にどうぞ。

史上最大の詐欺1 史上最大の詐欺2