Jan 31, 2014

あの3.11直前にエネルギーの未来についての興味深い講演があった

ネットを検索していて、面白い資料が出てきました。

2011年1月24日、あの3.11東日本大震災と福島第一原発爆発事故の直前に行われた、エネルギーの世代交代の講演です。

以下は、私の視点からの講演内容への批評です。

IPCCの温暖化説は胡散臭い
 => 正解、実際ここ10年温暖化していないで寒冷化している
石炭石油天然ガスは100年は持つがいずれ枯渇する
 => 正解、石油天然ガスはシェール岩から取り出せるように、
    メタンハイドレードなどもいずれ採掘技術のコストダウンが期待できる
ウラン核分裂型原子炉は燃料枯渇と採算が合わない
 => 正解、核燃料の高騰、核廃棄物処理の高価格が知られるように
高速増殖炉は危険で更にコスト高
 => 正解、実際に再処理施設・実験炉は危険な事故続き、福島第一原発爆発事故以来、コスト高も明白
トリウム原子炉も核廃棄物処理で採算が合わない
 => 正解、核廃棄物処理が必要な物は採算が合わない
熱核融合は物理学者のオモチャで幻想にすぎない
 => 正解、何も進展なし、お金の無駄使い
ブラック・スワンを心配
 => 大正解、福島第一原発爆発事故が全て
水力の再評価
 => 正解、開発しつくした、あとは揚水式の蓄電、個人の揚水蓄電を検討してみるか
風力の再評価
 => 半分だけ正解、採算が心配
波力・潮汐・潮流・浸透圧・海洋温度差も採算が無理
 => 半分だけ正解、風力よりずっと採算が心配
地熱も採算が心配
 => 半分だけ正解、風力よりずっと採算が心配
我々には太陽エネルギーしか残されていない
 => ほぼ正解、他にはLENRに期待するのみ
宇宙太陽光発電は非現実的
 => 120%正解、採算が合うわけがない単なる幻想
バイオマス・エネルギーはすでに目一杯でこれ以上期待できない
 => 正解、資源量が少なすぎ
ソーラーセル
 => 正解、個人、企業は電力網からの独立ができる理想だがまだ採算が合わない
集光型太陽熱発電
=> 正解、しかしこれは日本の気象条件には合わないし設備が大型化して個人は無理
スマート・グリッド
 => 半分だけ正解、揚水発電と組み合わせるところが面白い、
 自家用の蓄電方法が今後の技術開発のポイント
海外のサンベルト地帯で集光型太陽熱発電からアンモニア燃料合成
 => 半分だけ正解、採算と場所の確保が課題 日本の南鳥島や沖ノ鳥島で実施できます
スマートハウス
=> 半分だけ正解、採算が課題、いずれこうしないといけないという方向性は、寒い北海道なら確かにそうだ。 しかし、東京なら暑けりゃ裸でいいじゃない、寒けりゃ着こめばいいじゃない
スマートシティー
=> 半分だけ正解、採算が課題。
世界人口動向
=> 少しだけ正解、まだ世界の人口は減少していないから。日本がは人口減少してます、日本にとって人口減少はいいことだと思います。
生物多様性保護
=> 正解、乱獲、乱開発を止めることしかないですね。人口減が役に立ちます。

[総批評]

講演者は、LENR(cold fusion)についてまだ知らないため、論評がありませんね。

私は、LENRが最も安上がりで実現性の近い未来技術と考え、
たとえLENRが失敗してもそれはあくまで民間の自主開発であり、
誰にも迷惑をかけていないので立派としています。

そして、仮にLENRが失敗しても石炭石油天然ガスの枯渇はずっと先、
しかも太陽エネルギーが確実にあるので、未来の心配は無用です。

しかも人口減少なら、一人あたりの財産が増えて生活は容易になります。
つまり人生を楽しめるのです。

原子力とその関連は、一部の人(官僚、政治家と一部の産業と地方)だけが
税金を使い自己の利益とし、国民全体に損をかけていくやり方
(レントシーキングRent seeking、 利益誘導政治)です。
これでは、日本国の国際社会での経済競争力を削いていくことになり、
国民全部が貧しくなります。

原子力とその関連が儲かるなら、税金を使う必要がなく、
すべて自費で行うことが、正義・公平というものです。

また、原子力とその関連が儲からず税金が必要というなら、
そんなもの、止めるしかありません。
特に、どうしようもない核廃棄物処理と爆発による放射能汚染は、
止めるに十分な理由です。

レントシーキングには、レントシーキングで対抗する方法もあります。

原発に対しては、太陽光発電あるいは、風力発電、地熱発電、天然ガス発電でしょうか。
風力発電、地熱発電、天然ガス発電の業者は、原発と重なるので、レントシーキング勢力は組めません。太陽光発電のチームぐらいでしょう。太陽光発電のチームは、原発とどっこいのコストですからレントシーキングできないことはないのですが、現状で自力でやっていけるぐらい儲かるので、レントシーキングの動機がありません、彼らもしょせん普通の人間、日本中のみなさんのために一肌脱ごうなんて気持ちを期待する方が無理です。

逆に原発チームはここで全力でレントシーキングしないと、生活が無くなるので、なりふりかまっていません。まさに命がけ、だから、自由民主党はいつものように一瞬で籠絡されてしまいました。

いずれ、LENRの実用化や太陽光発電の低価格化が実現すると、
電力網から家庭と企業が独立します。
原発も火力発電所もだれも使わないので、
いずれ不要となります。

つまり、携帯電話がいつの間にかiPhoneになったように、技術革新とその普及で変わります。

技術による革命は、戦争ではなく静かに進むのです。