Mar 1, 2015

嫉妬するより努力する人が4倍いるのが日本だ

人に嫉妬しその足を引っ張り自分と同じ低レベル落としてやろうとする
人間として嫌われる行為である。

嫉妬することを勧める記事が
ピケティの言う格差上位1%、日本では金融資産だけで少なくとも1億円超、年所得のみなら約5千万円超

その支持者は、21人

また、勝利を讃え、勇気をもらい自分もあとに続こうと努力する。
人間として信用される行為である。

勇気を感じる記事が
金持ちは悪人とか、優遇されてるとか、決めつけてる人に捧ぐ

その支持者は83人


83/21 ≒ 4 だから、

嫉妬するより努力する人が4倍いるのが日本である。
日本にはまだまだ明るい未来があるといえる。

この4倍がさらに、5倍となりどんどん増えていくことを望む。