Dec 8, 2012

日本の造船業が行う再生策


日本の造船業は虫の息であると聞きました、
彼らが行うべき挑戦は、海の浮体建設業です。

(1)超大深度(20km)の石油掘削装置(陸リグ、ドリルシップ)開発
(2)大規模海洋・マグロ・牧場
(3)大規模海洋浮体風力発電
(4)大規模海洋太陽光発電(超廉価メガフロート)
でしょうか。