Mar 17, 2012

「カムチャッカ半島で4億年前の機械装置が見つかる」というネットのデマニュース

インターネットには、嘘と本当が混じっている。
ひょっとすると、嘘の方が多い。

ざっと、こんな感じで、噂が広まっている。
カムチャッカ半島で4億年前の機械装置が見つかる
カムチャッカ半島で 4億年前の機械装置が見つかる
カムチャッカで数百個の4億年前の歯車見つかる!:これは完璧なオーパーツだ!
カムチャッカ半島で 4億年前の機械装置が見つかる
カムチャッカ半島で 4億年前の機械装置が見つかる
カムチャッカ半島で 4億年前の機械装置が見つかる
カムチャッカ半島で 4億年前の機械装置が見つかる


面白いので、いろいろ検索してみた。

THE TRUTH BEHIND THE SCENES, 400 Million Year Old Machine Found in Russia
が、見つかり、その解説の最後に

===========(ここから引用)===========
Image of apparent fossil found in Kamchatka peninsula
and analyzed by Yuri Golubev appears to be a HOAX as no professor
by the name of Yuri Golubev is listed on the St-Petersburg university website.
The image appears to be that of Laudonomphalus regularis
from the Crinoids species that are marine animals
that make up the class Crinoidea of the echinoderms.
In fact the same non cropped image can be found on Wikipedia,
a sample that was found in France, not Russia.
===========(ここまで引用)===========

訳すると

===========(ここから訳)===========
「明らかな化石の写真画像は、カムチャツカ半島で見つかった、
そしてユーリ・ゴルベフにより分析された」というのは、HOAX(悪ふざけ)である
というのも、ユーリ・ゴルベフの名前の教授は、
セントペテルブルク大学のウェブサイトにリストされていないのです。
写真画像は、棘皮動物ウミユリ綱のクラスを構成している、
海洋動物であるウミユリの種に由来する、
Laudonomphalusのレギュラリスの類でであると見られます。
事実、同じで(写真の周りを)非トリミングされた画像は、ウィキペディアに記載されています、
しかもロシアではなく、フランスで発見されたサンプルとしてです。
===========(ここまで訳)===========

そして、(HOAXに悪用された)ウィキペディアの画像のリンクとウィキペディアのウミユリの記事を紹介しておきます。

Wikipedia: http://fr.wikipedia.org/wiki/Fichier:FossileLaudonomphalus_regularis.jpg

and here: http://en.wikipedia.org/wiki/Crinoid

単語集
hoax
【動詞】人にいっぱい食わせる
【名詞】かつぐこと,悪ふざけ


まだ、4月1日じゃないというのに、何するんですか、ロシアは。

3月5日のウラジーミル・プーチン首相の大統領当選祝いの
ジョークだったのでしょうか。

「THE TRUTH BEHIND THE SCENES」サイトは、今後も使えそうです。