Aug 30, 2012

SRIインターナショナルのマクブレ博士のインタビュー記事

SRIインターナショナルのマクブレ博士のインタビュー記事が
PESWiKiにあったので、概要を説明します。


Michael McKubre on Cold Fusion's rise 
despite political academic suppression

政治的な学会の弾圧にもかかわらず、
常温核融合のマイケル・マクブレは立ち上がった

Having just returned from two amazing conferences featuring cold fusion,
 NI Week and ICCF-17,
Dr. McKubre from SRI International,
shared some great insights regarding the whole phenomenon of the emergence
of cold fusion near market readiness now,
notwithstanding the blackballing it received from academia.

常温核融合を取り扱った驚くべきカンファレンス、
NIウィークと ICCF-17から戻って直ぐに、
学会からの反対あるにもかかわらず、
SRIインターナショナルのマクブレ博士は、
いまや市場投入準備が近いという
常温核融合の出現の全体的な現象に関する
いくつかの偉大な洞察を共有している。

以下概要


マクブレ博士の意見は、


  • Peter Hagelstein's theory が現象をよく説明している(重陽子の超高振動による結合)
  • 常温核融合製品の価格は石炭より安い
  • 常温核融合製品の燃料は半年以上もつ
  • 今年の常温核融合製品の市場投入はむり、来年か再来年になる
  • 最もうまくいきそうなのは、Brillouin 社
  • 来年のICCF総会は、アメリカのミズーリ大学で開催されること。

です。