Aug 15, 2012

NIWeek 2012 での Cold Fusion(常温核融合)


NIWeek 2012 で、Cold Fusion(常温核融合)を取り上げている件
について lenr-canr.org サイトでニュースになっているので
訳しておきます。
-----------------------------------------------------------------------------
<<<<< ここから

Cold fusion featured at NIWeek 2012 より


On August 6 - 9
8月6-9日に、

National Instrument held its annual global conference on graphical system design, NIWeek 2012.
ナショナルインスツルメンツでは、グラフィカル・システム設計の その年次国際会議、NIWeek2012、を開催しました。

NI’s cofounder, President, and CEO, Dr. James Truchard kicked off the week
with a 19-minute presentation, available on YouTube.

ナショナルインスツルメンツ(NI)の共同設立者、社長でCEOの
ジェームズTruchard博士は、
19分プレゼンテーションでその週のキックオフをしました。

YouTube でみられます。

Starting at minute 15, he described NI’s projects relating to cold fusion.

15分から、彼は NIのプロジェクトが常温核融合に関連していることを説明しています。

He was strongly supportive of cold fusion.
彼は、常温核融合を強く支持した。

He pointed out that several leading cold fusion researchers are attending the conference.
彼はいくつかの主要な常温核融合の研究者が会議に参加していることを指摘した。

These researchers gave presentations during the conference, which were reportedly well received.  Francesco Celani, of Frascati Lab. ENEA, brought a demonstration cell to the conference which was left running the entire time, apparently producing excess heat. Celani will bring the demonstration to ICCF17 next week. He has written a new paper about it for ICCF17.

Here is an NIWeek lecture on cold fusion by Duncan and Morrow,
“Anomalous Heat Effects.”

ここでダンカン氏とモロー氏による常温核融合のNIWeek講演「異常な熱効果」があります。

The cold fusion presentations at NIWeek were described in the New Energy Times,

NIWeekで常温核融合のプレゼンテーションは、新エネルギー・タイムズにも掲載されました。

“LENR Gets Major Boost From National Instruments.”

LENRはナショナルインスツルメンツより大きな後押しを取得している。

They were mentioned in a US News report,

“New Burst of Energy Could Bring Cold Fusion to Front Burner.”

彼らは、米国のニュースレポートで言及されました
エネルギーの新しいバーストで、常温核融合がフロントバーナーになりえる。

>>>>> ここまで

-----------------------------------------------------------------------------
NI’s cofounder, President, and CEO, Dr. James Truchard
ナショナルインスツルメンツ(NI)の共同設立者、社長でCEOのジェームズTruchard博士の
キックオフ講演での15分経過からの、スライドショーの訳です。

前提として、LabVIEW とは、NIの製品で
技術者や研究者の生産性向上を支援するシステム開発ソフトウェアです。

講演タイトルは、 System Design for the 21st Century
-----------------------------------------------------------------------------
<<<<< ここから




(15分経過)

Instrumentation Newsletter
Article Published in October 1989

インストルメンテーション・レター
1989年10月発行の記事

最初のCold Fusion(常温核融合)の記事では、
LabVIEW の解析データがついていました。

Over 184 Experiments of Excess Heat Release
The university of Texas at Austin, 2007

あれから20年以上経過して、
テキサス大学のまとめによれば、
過剰な放熱の184以上の実験があります。

展示会場でデモをしているので
後でゆっくり見てください

Experimantal and Theoretical Analysis
Galileo's Rules
1. "sensata esperornza" - experiment
2. "intuizione" - intuition, i.e. hypothesis and mechanism
3. "elaborazione metematica" - mathematical elaboration
4. "Giudizio sommo" - key experiment; perche -
 "questo mondo non ha da essere un mondo de carta "

実験的および理論的解析
ガリレオのルール
1. "sensata esperornza" - 実験
2. "intuizione" - 直感, つまり 仮説とメカニズム
3. "elaborazione metematica" - 数学的精緻化
4. "高い評価" - キーとなる実験; perche -
 "この世界は、紙の世界である必要があります "

it's still about virtual instrumentation.
それは、仮想計測器については、まだです。

Instrumentation in the software Era
Visual Instrumentation
The software is the Instrumentation

ソフトウェアの計測器の時代
視覚的な計測器
ソフトウェアは、計測器です。

>>>>> ここまで

重要な点は、1989年の最初の発見から20年以上経過して、
新しい知見がたくさん集まり、
Cold Fusion(常温核融合)現象があるということを
世界一有名な技術系企業の経営者であり科学者である
社長が認めていることです。

日本の科学者も経営者も早く眼が覚めて欲しいです。

-----------------------------------------------------------------------------
NIWEEK 2012 で、 Cold Fusion(常温核融合)のデモ機の展示の撮影動画です

NIWEEK 2012 - Cold Fusion - LENR - eCAT - Anomalous Heat Effect demonstrated
NIWEEK 2012 - 常温核融合 - LENR - eCAT - 異常な熱効果実証




展示パネルには
Quest for alternative Energy 代替エネルギーの探求
Anomalous Heat Effect 異常な熱効果実証
とあります。
読みにくいですが、 水素 Hydroen ガス Gas などの字か見えますね、

-----------------------------------------------------------------------------
NIWEEK 2012 で、 Cold Fusion(常温核融合)のパネルディスカッションの動画です。

NIWEEK 2012 - Cold Fusion - LENR - Panel Discussion - Alternative Energy - Anomalous Heat Effect

大阪大学名誉教授 高橋亮人博士が出ておられます。
まだ私は60秒しか見てませんが、ここにのせておきます。



-----------------------------------------------------------------------------
個人的なエネルギー関係の技術のランク付けです。
1. Cold Fusion - LENR (常温核融合)
2. なし
3. 太陽光発電のコストダウン
4. 太陽光発電の効率向上
5. なし
6. 海上風力
7. 地熱
です。