Oct 15, 2013

ロバート・ダンカン博士がミズーリ大学からテキサス工科大学へ移籍

ロバート・ダンカン博士は、今年1013年の夏にミズーリ大学で開催されたICCF-18でキーノートをプレゼンした、LENR分野での米国の科学アカデミー界の第一人者です。かれは、ミズーリ大学のResearch(研究所)の"Vice Chancellor(副所長)"ですが、テキサス工科大学へ移籍しresearch(研究所)の"vice president(副所長)"になるそうです。

ニュース元 ここ と ここ

色々な意見や憶測がありますが、LENRのウオッチャーの間では、彼が移籍するということは、石油資本のお膝元のテキサスでもLENRの研究が本格化する良い兆候であると受け止められていることが、私には嬉しいです。