Mar 4, 2013

浅学俊郎さん情報「新たな常温核融合の特許が登録」の概要訳

浅学俊郎さん情報「新たな常温核融合の特許が登録」の概要訳

URL

Patent application title:

Apparatus and Method for Low Energy Nuclear Reactions
低エネルギー核反応のための装置および方法

Inventors:  Dan Steinberg (Blacksburg, VA, US) 
IPC8 Class: AH05H600FI 
USPC Class: 376151 
Class name: Induced nuclear reactions: processes, systems, and elements nuclear fusion fusion targets or pellets 

誘導された核反応:プロセス、システム、および要素 核融合 融合ターゲットやペレット

Publication date: 2013-02-21 
Patent application number: 20130044847


Abstract:


Provided are a method and apparatus for low energy nuclear reactions in hydrogen-loaded metals. 
 A nickel cathode is disposed inside a pressure vessel loaded with heavy water. 
 The vessel is heated to a temperature at which nickel oxide is reduced in the presence of hydrogen. 
 The cathode is electrified, thereby producing hydrogen at the cathode, 
 which removes any oxide layer on the nickel. 
 The nickel can therefore more easily be loaded with hydrogen. 
 The nickel cathode preferably has embedded particles of neutron-absorbing and/or hydrogen absorbing materials, 
 such as boron-10, lithium-containing compounds, palladium, niobium, vanadium, 
 or other hydrogen storage intermetallic compounds, alloys, or amorphous alloys.

低エネルギー核反応のための装置および方法
- 水素添加金属における低エネルギー核反応のための方法および装置を提供する。
ニッケルカソードは重水をロードされた圧力容器の内部に配置されている。
容器は、水素の存在下で酸化ニッケルが還元される温度に加熱される。
カソードは帯電している、それ故、カソードで水素を生成し、
これは、ニッケル上の任意の酸化層を除去する。
ニッケルは、したがって、より容易に水素をロードすることができます。
ニッケルカソードは、好ましくは、中性子吸収及び/又は水素吸収材料の粒子が埋め込まれている、
例えばボロン-10など、リチウム含有化合物、パラジウム、ニオブ、バナジウム、
または他の水素貯蔵金属間化合物、合金、アモルファス合金。

注意

cathode : カソード : 電子を放出する側
(1) 電気分解装置の陰極、外部電源から電子が供給され、電極と電解液の界面で還元反応(*)がある
(2) 真空管の陰極、真空管内で電子を放出する
(3) 蓄電池の陽極、負極から導線経由で電子が供給され、電極と電解液の界面で還元反応(*)がある
(*) 還元反応 : 電子と陽イオン(水素イオンや金属イオン)の反応、水素発生や金属イオンの析出