Jun 27, 2014

FIFAランキングと一次リーグの結果

サッカーの2014ワールドカップの一次リーグの結果とFIFAランキング(2014/6/5時点)の比較表です。

FIFAランキングポイントは、細かい数字(日本なら626点)ですが、100ポイントは誤差の範囲と考えて、ランキング通りに勝負がきまらなかったところには、色をつけました。

コスタリカ、オランダ、ナイジェリア、アメリカ合衆国が躍進し、スペイン、ポルトガル、イタリア、イングランド、ボスニア・ヘルツェゴビナが凋落したという結果です。

日本を含むアジア勢の韓国、イラン、オーストラリアは、FIFAが考えている実力(ランキングポイント)通りの結果でしたので、色は付きませんでした。


FIFAランキング

ポイント 順位 国名
Group-A 1242 3 ブラジル

882 20 メキシコ

903 18 クロアチア

558 56 カメルーン




Group-B 981 15 オランダ

1026 14 チリ

1485 1 スペイン

526 62 オーストラリア




Group-C 1137 8 コロンビア

1064 12 ギリシャ

809 23 コートジボワール

626 46 日本




Group-D 762 28 コスタリカ

1147 7 ウルグアイ

1104 9 イタリア

1090 10 イングランド




Group-E 913 17 フランス

1149 6 スイス

791 26 エクアドル

731 33 ホンジュラス




Group-F 1175 5 アルゼンチン

640 44 ナイジェリア

873 21 ボスニア・ヘルツェゴビナ

641 43 イラン




Group-G 1300 2 ドイツ

1035 13 アメリカ合衆国

1189 4 ポルトガル

704 37 ガーナ




Group-H 1074 11 ベルギー

858 22 アルジェリア

893 19 ロシア

547 58 韓国