Jul 14, 2013

water arc explosions の謎

water arc explosions (水アーク爆発)現象というものがあり、入力エネルギーより出力エネルギーが数%多いとのこと。そりエネルギーの由来は、元々水にあったと、曖昧な説明で終わっているが、、、

e-catworld のスレッドで話題になっていたので、関連情報を集めてみた。


e-catworld のスレッド

Arc-liberated chemical energy exceeds electrical input energy

の Abstract 訳

J. Plasma Physics (2000), vol. 63, part 2, pp. 115-128.

Arc-liberated chemical energy exceeds electrical input energy

アーク遊離化学エネルギーは、電気入力エネルギを超える

Abstract
アブストラクト

This paper reports the first experimental results in which the kinetic energy of cold fog, generated in a water arc plasma, exceeds the electrical energy supplied to form and maintain the arc. 

本論文では、最初の実験結果を報告します、冷たい霧の運動エネルギーが、水のアークプラズマ中で生成されたものだが、アークを形成し維持するために供給される電気エネルギーを超えたということを。

The cold fog explosion is produced by breaking down a small quantity of liquid water and passing a kiloampere current pulse through the plasma.

冷霧の爆発は、少量の液体水を分解してキロアンペアの電流パルスをプラズマを通して通過させることによって製造される。

The 90-year history of unusually strong water arc explosions is reviewed. 

異常に強い水アーク爆発の90年の歴史が見直されている。

Experimental observations leave little doubt that internal water energy is being liberated by the sudden electrodynamic conversion of about one-third of the water to dense fog. 

実験観察は、疑いをほとんど残していません、内部の水のエネルギーが、水の約3分の1の濃霧への突然の電気力学的変換によって解放されていることです。

High-speed photography reveals that the fog expels itself from the water at supersonic velocities. 

高速撮影は明らかにしています、霧が超音速で水から自分自身を放出することが。

The loss of intermolecular bond energy in the conversion from liquid to fog must be the source of the explosion energy.

液体から霧への変換における分子間結合エネルギーの損失は、爆発エネルギーの源であることが必要です。

雷・稲光でガンマ線が観測される事実(日本の理研)

実際にアーク爆発の実験をしているアメリカ人のブログ

オリジナル論文?
THE ANOMALOUS STRENGTH OF COLD FOG EXPLOSIONSCAUSED BY HIGH CURRENT WATER ARCS