Jul 24, 2013

Fortune Global 500を実際に見る

米国のFortuneが、世界企業番付「Fortune Global 500 2013年版」を発表したというニュースがあった。しかし、ニュースだけでは、実際のデータが判らない。

そこで、本家を見ることにしたい。

で、まず、Fortune誌とは何者か、それは、
米国のタイム社が発行する、世界最大のビジネス雑誌で、
発行部数 100万部、隔週刊、1930年創刊の歴史あり。

タイム社は、タイム・ワーナー社の子会社。

タイム・ワーナー社は、総合メディア企業で、傘下に、タイム、ワーナー・ブラザーズ(映画)、CNN(ニュース専門放送)など。

本題の Fortune Global 500 2013年版は、こちらがTop10一覧

最も利益があった企業25社は、こちら
(二位以下はリンクをだどるので、以下に25位まで一覧、利益では、日本企業が上位にありませんねー。)
1. Exxon Mobil
2. Apple
3. Gazprom
4. Industrial & Commercial Bank of China
5. China Construction Bank
6. Volkswagen
7. Royal Dutch Shell
8. Chevron
9. Agricultural Bank of China
10. Bank of China
11. J.P. Morgan Chase & Co.
12. Samsung Electronics
13. Wells Fargo
14. China National Petroleum
15. Fannie Mae
16. Wal-Mart Stores
17. Microsoft
18. International Business Machines
19. Petronas
20. BHP Billiton
21. Berkshire Hathaway
22. Pfizer
23. HSBC Holdings
24. Total
25. General Electric



で、外国人CEO の TOP10は こちら

Indra Nooyi - PepsiCo U.S. India
Muhtar Kent - Coca-Cola U.S. Turkey
Carlos Brito - Anheuser-Busch InBev Belgium Brazil
Joseph Jimenez - Novartis Switzerland U.S.
Carlos Ghosn - Nissan  Japan Brazil
Hubert Joly - Best Buy U.S. France
Sidney Toledano - Dior France Morocco
Stephen Elop - Nokia Finland Canada
Anshu Jain - Deutsche Bank Germany India
Karl Slym - Tata Motors India India

インド人3人、 ブラジル人2人です。