Jun 22, 2013

E-Cat第三者試験結果 PART3:付録

初版には無かった付録の勝手訳です

(新版)
http://xxx.lanl.gov/ftp/arxiv/papers/1305/1305.3913.pdf
より

---

APPENDIX

付録

This Appendix seeks to shed light on some details regarding the electrical measurements which were performed during the March test.

この付録では、3月のテスト中に行われた電気計測に関するいくつかの詳細を明らかにしようとしています。

Figure 1 shows the wiring diagram of the PCE-830.

図1は、PCE-830の配線図を示している。


All cables were checked before measurements began.

測定が始まる前に、すべてのケーブルをチェックした。

The ground cable, the presence of which was necessary for safety reasons, was disconnected.

接地ケーブルは、その存在は、安全の理由から必要であった、​切断されました。

The container holding the electronic control circuitry was lying on a wooden plank and was lifted off the surface it was resting on, and checked on all sides to make sure that there were no other connections.

電子制御回路を保持する容器は、木の板の上に横たわっていた、さらに、それが置かれている上の表面から持ち上げられていた、さらに、他の接続がまったく無かったことを確認するためにすべての側面をチェックした。

We furthermore made sure that the frame supporting the E-CAT HT2 was not fastened to the
pavement and that there were no cables connected to it.

我々はさらに次を確認しました、E-CATのHT2を支持するフレームが舗装に固定されていないこと、さらに、それに接続されたケーブルがまったく無かったこと。

Therefore, apart from its connections to the control electronics, the E-CAT HT2 appeared to be
electrically insulated.

したがって、制御エレクトロニクスへのその接続から離れると、そのE-CAT HT2 は、電気的に絶縁されたように見えた。

Fig. 1. 

図1。

Wiring diagram of the PCE-830 Power and Harmonics Analyzer. 

PCE-830パワーと高調波アナライザの配線図。

The three-phase power cables were checked and connected directly to the electrical outlet. 

三相電源ケーブルがチェックされ、コンセントに直接接続した。

It was established and verified that no other cable was present and that all connections were normal. 

次が、確立され、確認された、他のケーブルが存在しないことと、すべての接続が正常であったこと。

The ground cable was disconnected before measurements began.

測定開始前にアースケーブルが切断されました。

--
The PCE-830, in addition to providing voltage and current values for each phase, allows one to
check both the waveform and its spectral composition in harmonics of the fundamental
frequency (50 Hz).

PCE-830は、各フェーズにの電圧および電流を提供することに加えて、その基本周波数(50ヘルツ)の高調波の波形とそのスペクトル組成物の両方をチェックすることを可能にする。

As far as voltage is concerned, the figures, considering that peak values are shown, clearly
show that the waveform was sinusoidal and symmetrical, and that there were no levels of DC
voltage – having it been already established that there were no other electrical connections.

電圧に関する限り、図は、ピーク値が表示されていることを考えると、次を示しています、波形は、正弦波でありさらに対称的だった、さらに、DC電圧レベルはまったくありませんでした - 他の電気的接続
は無かったということでそれの有無はすでに確立されてました。


Fig. 2. 

図2。

Waveforms for voltages measured at control box input. 

コントロールボックスの入力で測定された電圧の波形。

Note the symmetrical sinusoids, with no indication of DC voltage levels. 

DC電圧レベルの表示なしで、左右対称の正弦波に注意してください。

The spectral composition includes only the first harmonic at 50 Hz.

スペクトル組成は、50 Hzで、最初の高調波を含んでいる。

--
Fig. 3. 

図3。

Current waveform and harmonics spectrum. 

電流波形と高調波スペクトル。

The waveform is typical of a sine wave cut by a TRIAC regulator. 

波形はTRIACレギュレータによってカットされた正弦波の典型である。

One may see that no current was present in the third phase. 

電流が第三相にひとつも存在しなかったことが見られます。

The first 50 harmonics are visualized. 

最初の50高調波が可視化される。

Note how the power is for the most part contained within the 30th harmonic. 

電力の程度が、第30までの高調波の内に含まれる主要な部分であることに、注意してください。

--

The instrument’s stated measurement error is 2% within the 20th harmonic, and 5% from
harmonics 21 to 50.

その測定器の記載された測定誤差は、20次までの高調波なら2%、および21から50までの高調波なら5パーセントである。

In our measurements, a margin of error of 10% was assumed.

我々の測定において、10%の誤差の範囲を仮定した。

As far as measurements of current are concerned, it was ascertained that no current was present
in the third phase, and that, for the other two phases, the waveform harmonics spectrum, which
appeared to be the one normally associated with a TRIAC regulator, was contained within the

interval measurable by the instrument.

電流の測定に関する限り、次が確認された、電流は、第三段階では存在しなかった、さらに、他の二つの段階について、波形の高調波スペクトルは、TRIACレギュレータに通常は関連付けられた1つであるように見えたが、その機器によって測定可能な区間内に含まれていた。