Nov 19, 2012

新しい石油無機起源説を学ぼう


中島敬史さんの論文や講演記録のリンクを掲載します。
(私も乗り遅れて来て、ようやくここにたどり着いたのですが)

米国石油地質家協会(AAPG)研究会議 「石油の起源、無機起源か有機起源か」に参加して
http://eneken.ieej.or.jp/data/pdf/1107.pdf

講演・座談会 石油の無機起源説について
http://www.engy-sqr.com/member_discusion/document/sekiyu-mukisetsu051001.htm

無機起源石油・天然ガスが日本を救う!? 地球深層ガス説の新展開
http://oilgas-info.jogmec.go.jp/report_pdf.pl?pdf=200505_013a%2epdf&id=609

無機起源石油・天然ガスが日本を救う!? ―地球深層ガス説の新展開―
http://oilgas-info.jogmec.go.jp/report_txt.pl?id=609
----------------------------------------------------
私の感想です。

中島敬史さんが世界の学会に参加された感想
「今回、50 ヶ国から約 7,335 人の参加者があった。なお日本から
の参加者は事前登録数約 10 名だったが、実際にはそれ以上と思われる。」
にもありますが、日本人の参加がきわめて少ない

 計算 10/7335 = 0.0013633265167007499
 驚く無かれ、日本人の参加 たったの 0.1% です。

(つまり大学の学者さんの参加はもっともっと少ない)
ことが判ります。

つまり、学会に参加する人数が極めて少ないということは、
日本のこの分野の科学水準は、とても遅れていることを意味します。

ですから有名大学の学者さんも、とても遅れていることを意味します。
こんな遅れた(?)人たちに日本の未来を任せるなんて不安です。

日本で古い学説(石油の場合有機起源説)にしがみ付いていては、
日本には石油も天然ガスも石炭もメタンハイドレードも
まったく無いことにならないでしょうか。

今のままでは、進歩しないどころか、国家衰退への呪縛になる気がします。
オープンに新しい知識を共有していきましょう。