Jul 24, 2012

エコでおいしい麦茶の入れ方


夏の味 麦茶

「おいしい麦茶  作り方」

とか、

「おいしい麦茶  入れ方」

で検索すると、いろいろな方法が判ります。

私のお勧め方法は、
時間のかかる方法ですが、
お金もエネルギーをあまり使わず、
味と香りが上々の方法と思います。
お試しあれ。

-----------------------------------
エコでおいしい麦茶の入れ方
-----------------------------------

夜、寝る前に、やかんにお湯を沸かす。

水は、水道水です。

千葉県市原市の水道水は、麦茶用として十分美味しいです。

沸騰するまで待つ。

沸騰したら、「煮出し用」麦茶パックを入れ蓋をしておく。

すぐ火を止める(だからエコでお金もかかりません)。

そのまま麦茶パックを入れたまま朝まで放置する。

常道は、3-5分間煮出ししてから、
麦茶パックを捨てて、
やかんごと水桶にいれて流水で冷やす。
これですが、寝る前なので、
火を消して放置して、自然冷却です。

朝までの時間が、
豊かな香りと深い味わいを引き出します。

麦茶も料理、料理は熱による化学反応、
化学反応は時間も大切、
味を大切にするなら、熱と時間を気にすること。


朝、気温まで冷えたら、
やかんから、麦茶ポット(プラケース)に移して、
冷蔵庫に入れる。

麦茶パックは捨てます。

麦茶ポット(プラケース)は、二本用意して、
ローテーションします。

ローテーションすると、
いつも冷たい麦茶をたっぷり飲めます

-----------------------------------
子供が小中学生の頃は、この方法でした。
思い出すと、懐かしいなあ。

子供は麦茶がぶ飲みなので、
麦茶ポットも4本ぐらいありましたね。

でも、今は沸かしていません。

夫婦二人生活で、あまり麦茶を飲まないからです。
-----------------------------------