Dec 6, 2017

Andrea Rossi E-Cat QX Demo in Stockholm Results = COP ~550

(Japanese)

リンク先 Andrea Rossi E-Cat QX Demo in Stockholm Results = COP ~550 によると

Andrea Rossi の E-Cat QX の Demo が Stockholm で実施され、結果、3秒ON、4秒OFFの運転で、 COP (入力エネルギーと出力エネルギーの比率) が 244 となり、比率計算では、550となった。

装置は極めて小型で、デスクトップのサイズである。

このデモだけで、装置が新型核融合炉として完成していると言い切ることはできない。

Kurt Gminder氏によるコメントではリチウムを利用していると書かれている。
リチウムは化学反応性の高い金属元素のため化学反応で熱が出やすい。
またリチウム原子核は核分裂しやすいので水爆の起爆剤にも利用される。
ぜひとも、他の施設での長期継続運転試験の成績を見たいものだ。

他のリンク
Demonstration of the E-Cat QX - 24 November - Summary thread

Reflections on the Nov 24 E-Cat QX demo in Stockholm