Mar 3, 2016

個人番号カードを受け取ってみたのでアドバイス

個人番号カードの受け取りができると、市役所から通知があり受け取りに行ってきました。

通知書の内容が、意味不明で困ってしまいます。
さらに、通知書に同封されている葉書の文字が小さいく、読みにくい。

セキュリティ(安全保障)に一番重要なこと「本人が受け取るときは、暗証番号を市役所の端末で自分で入力するので、通知書に書いてはいけない」が、通知書のどこにも書いてありません。

受け取り窓口でトラブルがあり、もめている市民が大勢いました。

これから受け取りに行く皆さんへのおすすめは、

  1. 市役所からの通知書には自分では何も書ない
  2. 個人番号と設定したい4種類の暗証番号を別の用紙に控える
  3. 必要書類持参(先に受領した紙の個人番号カード、自動車運転免許証、印鑑)
  4. 市役所で説明を聞きながら記入

です。

また、4桁の数字となる三種類の暗証番号は、
通知書の表記名・順序が端末の入力画面の表記名・順序と異なります。
異なる暗証番号を設定される方は、よくよく注意してください。
この画面には、驚きあきれ果てました。
日本政府とその下請け系列の電子情報産業が、
利用者の操作性をいまだに無視していることを痛感します。
かつて自分も所属していた業界だけに、残念でしかたありません。