Nov 8, 2015

ソーラーフロンティアの太陽電池が進化してきた

記事「国際会議がどよめいた シリコン使わぬソーラーフロンティアの太陽電池 苦節40年、純国産の意地

ソーラーフロンティアのCIS系化合物を用いた薄膜太陽電池は、シリコン系太陽電池より原理的にコストが安い。欠点は、シリコン系太陽電池より発電効率が低かったこと。改良が進み、研究レベルでは、変換効率20.9%を達成したとのこと、これに対し、多結晶シリコンで20%程度、単結晶シリコンで25%程度である。

シリコン系太陽電池は、中国メーカーにより価格下落が続いており、日本メーカーのシリコン系太陽電池は価格で全滅状態である。

ソーラーフロンティアは国産メーカーだが、中国メーカーに対抗していけるのだろうか。