Nov 22, 2015

嘘つきのまとめ

嘘つきについて、意義ある話が書かれたサイトのまとめ

ウソつきの言葉に表れる3つの特徴

その1 : 「信じてくれる?」「正直に話そう」「率直に申し上げて」と釘を刺す。

その2 : 急にやけに丁寧な言葉使いをする。

その3 : 「これ」「それ」と言わず「あっちの」「あっちの」と言って距離を置く。

相手の仕草などから90%以上の確率でウソを見抜く方法

手・指は嘘をつけない。

嘘つきの態度 : 上半身を固定し、チラチラとこちらの様子を見る

嘘つきの態度 : 内にこもり、下を見て、声を低くし、所々で話すのを止め、ぎくしゃくする

「目尻のしわ」がない笑顔は作り笑い

嘘を見破るなら、まず出来事を順番に話をさせて書き取る、次に逆に話させて矛盾がないか調べる。

嘘つきは嘘をついてうまくだませたと感じるときに笑う、「欺瞞の喜び」。

知能が高い人ほどウソをつく

嘘をつく動機は、協力したいからもある。

ヒトは「自分が正しい」と思うようにできている

自分が正しいのは自分の立場から見てのみ、相手もその立場で己が正しいと感じている。

人間は集団を作り集団の立場で正しいことを正義として、外部からの攻撃に備え、客観性を失う。

謙虚に相手を理解することで、客観性を回復でき、相手と妥協もできる。