Feb 4, 2012

最新国産車パワーウェイトレシオ

TOYOTA 86が、二月二日に発売開始されました。

2011モーターショーで現物を見てきましたが、
スタイルとサイズは、私の好みでした。

まだ試乗できるはずもないので、
車の性格を知るためカタログ数値から
最新国産車パワーウェイトレシオ表を出してみました。




NAME車両重量車両総重量最高出力r.p.m.PWR最大トルクr.p.m.エンジン形式排気量駆動
LEXSUS LFA148056087002.6448.97000DOHC V104805FR
NISSAN GTR1730195055064003.1564.53200DOHC V6 TT37994WD
LEXSUS IS F1690191042366004.0051.55200DOHC V8 4968FR
FAIRLADY Z1520163033674004.5237.25200DOHC V63696FR
WRX STI1480175530864004.8143.04400DOHC Flat-4 DualT 19944WD
MARKX 350G1550182531864004.8738.74800DOHC V63456FR
SKYLINE COUPE1670189033370005.0237.05200DOHC V63696FR
CROWN ATHLETE 3.51660188531564005.2738.44800DOHC V63456FR
BLADE1480175528062005.2935.14700DOHC V63456FF
LEGACY 5.5GT1520179528560005.3335.72000DOHC Flat-4 DualT 24574WD
ランサーエボリューション160030065005.3343.03500DOHC Inline-4 T19984WD
AXELA145026455005.4938.73000DOHC Inline-4 T2260FF
TOYOTA 86 GT Limited1250147020070006.2520.96400DOHC Flat-42000FR
RX-8136021574506.3322.055002ローター1308FR
CIVIC TYPE R132020178006.5719.75600DOHC Inline-41998FF
ROADSTER115017070006.7619.35000DOHC Inline-41998FR
Copen83064600012.9711.23200DOHC Inline-4 T659FF


LEXSUS LFAは、もう発売していない幻の車なので、枠外と考えると、

NISSAN GTRが、やはり横綱です。
そして、LEXSUS IS Fが、張り出し横綱ですね。

FAIRLADY Z
WRX STI
MARKX 350G
が、大関クラスです。

このあと、関脇、小結クラスが続きます。
大排気量エンジンがターボエンジンがついています。

そして、TOYOTA 86 が、現れます。

TOYOTA 86は、
排気量2000のノンターボエンジン、
前頭筆頭クラスでしょうか。

TOYOTA 86は、スポーツカーとして
パワーはそこそこですが、
軽く、低く作られています。
(もちろん最新技術でできるだけ安全に)

つまり、上位車より、
パワーを引き出すタイミングの良い
アクセルワークとシフトチェンジという
運転テクニックであれば
楽しく乗れると思われます。

が、しかし、いったいどこで乗ればいいのでしょうか。
少なくとも関東は道路が込みすぎている。
派手に走れば周りに迷惑だし、速度制限もある。
やっぱりサーキットしかないのかな。

TOYOTAが、ターボ車皆無ということがすごいですね。
強い強いポリシーを感じます。