Jun 10, 2012

Nanospire, Inc とは

1. PESN News からチョイ訳

チョイ訳していると Nanospire, Inc を発見しました。

2. Nanospire, Inc とは 後半にチョイ訳ありです。

--------------------------------------
1. PESN News からチョイ訳
--------------------------------------

Why doesn't Utah media cover the latest cold fusion developments?
なぜ、ユタ州のメディアは、最新の常温核融合の開発をカバーしていない?(するべきだよ)

Pure Energy Systems News の Sterling D. Allan さんの記事

Since Andrea Rossi's press conference in Italy in January 2011 demonstrating a several kilowatt heat capacity of his E-Cat,
with several other companies also being in process of taking product to market,
not one Utah mainstream news outlet,
including newspaper or television website has given this any coverage.
Why?

E-Catの数キロワットの熱容量をデモした
2011年1月のイタリアのアンドレア・ロッシの記者会見以来、
他のいくつかの企業が、市場に製品を発表する過程にいながら、
ユタ州の主流のニュースアウトレットは一つもない、
新聞やテレビおウェブサイトは、これに一つもカバーしていない。
なぜですか?

The following is an email I sent to one of the Salt Lake Tribune staff.
He declines to respond on behalf of the paper because he's not administration.
Managing Editor, Tim Fitzpatrick, who covered cold fusion back in the day,
blew me off when I tried to talk to him yesterday.

以下は、私がソルトレイクトリビューンのスタッフのいずれかに送信した電子メールです。
彼は上級管理職ではないので新聞を代表した回答を拒否した。
この編集管理職は、ティムフィッツパトリックです。
彼はかつて常温核融合記事をカバーした。
私は昨日彼と話をしようとしたとき、彼は私からそそくさと逃げた。

...


以下、Sterling D. Allan さんが Tim Fitzpatrick さんに
送付した電子メールのテーマの抜粋訳

Exhibit 1

MIT の Mitch Swartz 教授の
常温核融合システムが今年一月から稼働中であること
彼が、NANOR社を興して、製品化をしていること。

Exhibit 2

NASAが常温核融合を認めたこと。

Exhibit 3

Italy(イタリア) の Bologna 市 の Leonardo Corporation 社 の Andrea Rossi さん の
E-CAT

Exhibit 4

Greece(ギリシア)の Defkalion 社

Exhibit 5

CA(カリフォルニァ州)の Berkeley 市の Brillouin Energy Corporation 社の
システムが
SRI (Stanford Research International) の評価試験を受けていること

Exhibit 6

BlackLight Power社のシステム

(ここまでは、私もよく知っている内容です。)
(ここから少し新しい情報ですから、少しだけ詳しく訳します)

Exhibit 7

Nanospire, Inc. of Maine claims to have refined a process involving cavitation
that produces copious amounts of energy.
They seem to think that the science of LENR can be understood in terms of cavitation.
They claim third-party testing from a couple of groups.
They say that cavitation will be to the 21st century what electricity has been to the past century,
and they are on the cusp of bringing it forward in some of the first commercial versions;
but eventually every industry will be impacted profoundly by the benefits
that cavitation can bring them,
everything from microsurgury to element creation, cheaply and cleanly.

メイン州のNanospire株式会社 は、キャビテーションを伴うプロセスを改良したと主張している。
キャビテーションは、エネルギーの多量を生成します。
彼らはLENRの科学がキャビテーションの観点から理解することができると考えているようだ。
彼らは、グループのカップルから、サードパーティ製のテストを主張している。
彼らは、電気が前世紀になしとげたように、キャビテーションが、21世紀になしとげると主張している。
そして、彼らは、最初の商用バージョンのいくつかを実現する最先端にいます。
しかし、
最終的には、キャビテーションがもたらす利益によって
すべての産業は深く影響されるはずです。
微小外科手術から要素の作成に至るまですべてで、安くきれいに。

キャビテーション : cavitation : 空洞現象


--------------------------------------
Nanospire, Inc とは
--------------------------------------

https://nanospireinc.com/Home_Page.php よりチョイ訳

NanoSpire, Inc. is an IP holding company founded in January 2002,
to commercialize a new generation of cavitation reentrant jet-based tools and processes.
NanoSpire provides the first machine tool capable of cutting,
drilling, welding, hammering, and annealing materials
only a few nanometers in size by harnessing cavitation microjets.
NanoSpire has developed the next generation of high-shear mixer based on its patented technology.
NanoSpire has also developed several advanced technologies for energy production.

Nanospire株式会社 は、 は、2002年1月に設立されたIP持株会社である
キャビテーション リエントラント ジェットベースのツールとプロセスの新世代を商業化する。
NanoSpireは、活用 キャビテーション マイクロジェット によって
サイズがわずか数ナノメートルの材料を
切削、掘削、溶接、ハンマ、及びアニーリング
することができる最初のマシンツールを提供する。
NanoSpireは、その特許技術に基づいて、高剪断ミキサーの次世代を開発しました。
NanoSpireはまた、エネルギー生産のためのいくつかの先進的な技術を開発しました。

https://nanospireinc.com/Technology___IP.html よりチョイ訳

TECHNOLOGY
A laser, ultrasound or other energy source is used to create small high-energy vapor bubbles through phase transition.
The collapse of cavitation bubbles in close proximity to a wall generate supersonic liquid microjets naturally pointed towards a wall or other restriction to the collapse of the bubble.
NanoSpire’s patented methods build on, but go beyond the energetic process seen in nature.
The size, strength and direction of cavitation reentrant microjets can be controlled by our patented methods to a very high degree of accuracy.
Cavitation microjets can travel at up to Mach 4 and are capable of drilling a hole as small as a few nanometers in a diamond.
Multiple controlled bubbles are also possible allowing lines to be machined as well as other form factors and machining applications.
Cavitation allows a high aspect ratio machining to be obtained and is very repeatable.

レーザー、超音波または他のエネルギー源は、相転移を介して小規模な高エネルギーの蒸気泡の作成に使用されます。
壁に近接してキャビテーション気泡の崩壊は自然にバブルの崩壊に壁や他の制限に向かっている超音速液体マイクロジェットを生成します。
NanoSpireの特許取得済みの方法は、自然界に見られるようなエネルギー プロセス上に構築されていますが、それを超えています。
大きさ、強さとキャビテーションリエントラントマイクロジェットの方向は非常に高い精度を当社の特許取得済みの方法で制御することができます。
キャビテーションマイクロジェットはマッハ4で移動し、ダイヤモンドの上に数ナノメートルほどの小さな穴をあけることができます。
複数の制御された気泡は、他のフォームファクタや加工のアプリケーションと同様に行列の加工ができるようにすることも可能です。
キャビテーションは、高アスペクト比加工が得られるようになり、非常に再現性があります。

上記HPに説明画像があり判りやすいです。

https://nanospireinc.com/NanoSpire_News.html よりチョイ訳

NanoSpire May Hold the Key to Low Energy Nuclear Reactions
NanoSpireは、低エネルギー核反応の鍵を握るだろう

http://www.powermanagementco.com/powernews/powernews-5-21-12/energynews.html

The Google of Nanotech Cracks Cold Fusion
ナノテクのGoogleは、常温核融合にかかわり出した。

http://jinnwe.com/quest.php?id=512

NanoSpire Inc, Cavitation Zero Point Energy to Produce Fusion and Transmutation in Water
NanoSpire株式会社、水の融合と核変換を生成するキャビテーション・ゼロ・ポイント・エネルギー

http://www.youtube.com/watch?v=HbOwMqyZbfc

Cavitation Competition to LENR?
キャビテーションがLENR競争に?

http://cleantechauthority.com/is-cavitation-the-competition-of-lenr/