Aug 27, 2015

国連予算分担データ

日本国の国連分担金のシェアが10%を切るというニュース(10.83%から9.68%へ低下、中国の分担が、5.15%から7.92%へ増加)があったので、最近のデータを調査し、表にした。

元データは、
世界の名目GDP(USドル)ランキング
外務省 国連外交 2013~2015年国連通常予算分担率・分担金
から引用。
国連分担金は、その国のGDPの世界シェアに比例することと、
一人当たりのGDPが少ない国の分担を軽減する処置の組み合わせで決定されている。

第二次世界大戦の敗戦国である、日本の分担が極端に大きい。
同じ敗戦国のドイツの分担は、多いがさほどでもない。
同じ敗戦国のイタリアの分担は、最近の経済不振から、大きい。
また、経済不振のスペインの分担も大きい。

しかし、実際に納付が遅れて滞納している国()もある。
日本政府は、財政が厳しい中でも、分担金の滞納は一度もないという。
これは、日本の国際的信用を金で買っている状態である。
日本の分担率は、GDPシェアまで落としていく戦略が最良であろう。

中国は、常任理事国であり、拒否権をしょっちゅう行使するだけでなく、
GDPシェアが世界二位で、すでに日本の倍以上であるから、
日本以上の分担をしてもらいたいと感じる。

ロシアも、常任理事国であり、拒否権をしょっちゅう行使するから、
もっと、責任に見合った分担をしてもらいたい。

世界の名目GDP(USドル)ランキング(2014年) 国連分担
÷
GDPシェア
2015年国連通常予算分担
順位 名称 単位: 10億USドル GDPシェア% 分担率、% 百万ドル
1位   アメリカ 17418.93 22.53 0.98 22.00 654.80
2位   中国 10380.38 13.43 0.38 5.15 139.70
3位   日本 4616.34 5.97 1.81 10.83 294.00
4位   ドイツ 3859.55 4.99 1.43 7.14 193.80
5位   イギリス 2945.15 3.81 1.36 5.18 140.50
6位   フランス 2846.89 3.68 1.52 5.59 151.80
7位   ブラジル 2353.03 3.04 0.96 2.93 79.60
8位   イタリア 2147.95 2.78 1.60 4.45 120.70
9位   インド 2049.5 2.65


10位   ロシア 1857.46 2.40 1.01 2.44 66.20
11位   カナダ 1788.72 2.31 1.29 2.98 81.00
12位   オーストラリア 1444.19 1.87 1.11 2.07 56.30
13位   韓国 1416.95 1.83 1.09 1.99 54.10
14位   スペイン 1406.86 1.82 1.63 2.97 80.70
15位   メキシコ 1282.73 1.66 1.11 1.84 50.00
16位   インドネシア 888.65 1.15 0.00

17位   オランダ 866.35 1.12 1.48 1.65 44.90
18位   トルコ 806.11 1.04 1.27 1.33 36.00
19位   サウジアラビア 752.46 0.97


20位   スイス 712.05 0.92 1.14 1.05 28.40
21位   ナイジェリア 573.65 0.74


22位   スウェーデン 570.14 0.74 1.30 0.96 26.10
23位   ポーランド 546.64 0.71 1.30 0.92 25.00
24位   アルゼンチン 540.16 0.70


25位   ベルギー 534.67 0.69 1.44 1.00 27.10
26位   台湾 529.55 0.69


27位   ノルウェー 500.24 0.65


28位   オーストリア 437.12 0.57


29位   イラン 404.13 0.52


30位   アラブ首長国連邦 401.65 0.52