Jan 3, 2015

箱根駅伝選手の多い県

箱根駅伝の選手を出身県別にしたデータがあったので、
県の人口に対する選手の比率
(人口百万人あたりに換算した選手密度)
を求めてみた。

結果、人口わずか57万人の鳥取県が選手密度一位となった。
続いて、10位までは、
栃木県、熊本県、佐賀県、秋田県、青森県、宮城県、長崎県、和歌山県、岩手県
となる。
東北地方と九州地方が多い。

続いて、20位まで、
宮崎県、大分県、兵庫県、福島県、山口県、鹿児島県、福井県、岡山県、長野県、山形県である。
ここでも、東北地方と九州地方が多い。


詳細データは以下


箱根駅伝選手の多い県(人口百万人あたりに換算した選手密度)
順位 都道府県 2014年選手 2015年選手 選手合計 県の人口 選手密度
1 鳥取県 5 4 9 574022 15.7
2 栃木県 16 14 30 1980960 15.1
3 熊本県 14 13 27 1794623 15
4 佐賀県 4 8 12 835016 14.4
5 秋田県 8 6 14 1037060 13.5
6 青森県 10 6 16 1321863 12.1
7 宮城県 14 14 28 2327993 12
8 長崎県 8 8 16 1385570 11.5
9 和歌山県 6 4 10 970903 10.3
10 岩手県 8 5 13 1284384 10.1
11 宮崎県 6 5 11 1113974 9.9
12 大分県 6 5 11 1171702 9.4
13 兵庫県 24 28 52 5541205 9.4
14 福島県 11 7 18 1936630 9.3
15 山口県 6 7 13 1408938 9.2
16 鹿児島県 7 8 15 1668273 9
17 福井県 4 3 7 789633 8.9
18 岡山県 10 7 17 1924556 8.8
19 長野県 11 6 17 2108441 8.1
20 山形県 6 3 9 1130659 8
21 愛媛県 3 7 10 1395609 7.2
22 山梨県 1 5 6 840139 7.1
23 静岡県 13 13 26 3697651 7
24 千葉県 23 19 42 6197784 6.8
25 群馬県 7 6 13 1977013 6.6
26 広島県 8 10 18 2833673 6.4
27 京都府 9 6 15 2613594 5.7
28 三重県 6 4 10 1820491 5.5
29 愛知県 15 24 39 7444513 5.2
30 徳島県 3 1 4 763873 5.2
31 新潟県 5 6 11 2313820 4.8
32 富山県 2 3 5 1070070 4.7
33 福岡県 14 9 23 5092513 4.5
34 埼玉県 17 15 32 7237734 4.4
35 石川県 2 3 5 1155450 4.3
36 島根県 2 1 3 697015 4.3
37 茨城県 7 4 11 2921184 3.8
38 神奈川県 15 8 23 9098984 2.5
39 香川県 1 1 2 980936 2
40 北海道 4 6 10 5422873 1.8
41 大阪府 6 8 14 8850607 1.6
42 岐阜県 2 1 3 2041690 1.5
43 奈良県 0 2 2 1376466 1.5
44 沖縄県 2 0 2 1422534 1.4
45 高知県 1 0 1 737761 1.4
46 滋賀県 1 1 2 1416500 1.4
47 東京都 9 10 19 13378584 1.4
人口は2014年10月1日の推計人口


計算の元データは、日本テレビの
第90回箱根駅伝出身校別選手一覧
第91回箱根駅伝出身校別選手一覧

県別人口


ここに掲載されている選手の出身高校を検討すると
長距離陸上競技に力を入れている学校が判明する。