Jun 11, 2010

名前を「愛の遺言サーバー」にした。

弁護士/司法書士業向け・遺言ASPサービス
の名前を 「愛の遺言サーバー」 にしました。

サービスのソフト自体は、完成。
残す作業は、
ヘルプ関係の文書作成。
サービス加入のための広告サイトの構築
実際の販売活動
となります。

キャッチ・コピーは、


お客様とネットで繋がっていますか?

電子メールとインターネットが普及した現代、
お客様とのネット・コミュニケーションは益々大切になります。

遺言は機密文書、電子メールでの送信は安全でしょうか?
ネットの時代、遺言の中身・方法にも変化の兆しが?

お客様との繋がりを大切にしたい、時代を先取りしたい皆様に
「愛の遺言サーバー」は如何でしょうか。


オススメポイント



お客様とネット繋がりを促進
お客様と大容量の遺言書ファイルのやり取りを安全・確実に行えます。 全お客様への一斉メール機能を活用してメールマガジンを発行できます。 また、お客様のいざというときには、遺言をご遺族に自動で連絡します。
見込み客を先取り
遺言はどなたでもいずれ必要となるものですが、 当面は関心の少ない方が大多数、 そこで、まだ関心のないお客様にもご利用いただける パスワードを預かる機能を搭載し、 将来の遺言書の見込み客を先取りできます。
暗号を利用した高機密システム
(1)遺言証書を預かる遺言ファイル機能、 (2)パソコンのパスワードを預かる遺言メッセージ機能、 (3)ネットサービスのパスワードを預かる秘密メモ機能の 全お客様データは、すべて暗号化して保存されるため 情報漏えいに対して極めて安全です。
簡単・低コスト導入
ロゴ画像の設定、お客様登録など、 専用の管理画面がからどなたでも簡単に運用できます。 お申し込みから一ヶ月間は、無料でご利用いただき、 ご納得をいただいてから、料金をお支払いいただきます。 標準コースで年間12,500円(税込み)で導入できます。


といった具合。ここまで、一日かがり、コピーとボタンのデザインに時間がかかった。
記念に画面の画像を張っておく。